「僕が守ってあげたい」と思わせるかが、シングルマザーの恋愛で大事。

男性からモテるシングルマザーの女性の特徴は、「僕が守ってあげたい」と思わされる要素があるかどうかは大きなポイントになります。シングルマザーで健気な姿を見た時に、男性は守ってあげたいという衝動にかられます。生活費を稼ぐための仕事も苦労の多い子育ても、笑顔でがんばっているのを見ると無条件に魅力を感じます。

逆のパターンもあります。離婚してシングルマザーであっても、母親になった強さと包容力があるので、そこに惹かれる男子も多いです。誰に対しても、尽くすことが上手になっているからです。でも注意したいのは、包容力に吸い寄せられる男性は「だめんず」が多いかもしれないということです。モテるということには変わらないのですが、弱い男性を引き寄せる心配もあります。

お子さんの様子を見て安心するというケースもありますね。ちゃんと育てているなぁと思うと、お子さんにも接しやすくなります。そこから、ママであるシングルマザーの女性の方に心を許すようになる男性もいます。

まとめると、シングルマザーの女性で男性からモテるには、男性からの視点で言うと「守ってあげたい」と思うか、包容力に魅力を感じるかが大きなポイントになります。あるいは、お子さんが良い子であること。よほど男性に対してだらしない女性で無い限り、シングルマザーの女性を好きになる男性は少なくありませんよ。シングルマザー 出会いも簡単に作れます。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

婚活で失敗するアラサー女子の特徴2つ

20代前半は沢山の男性との出会いがあったのに、20代後半からめっきりと出会いが無くなった方は結構いらっしゃると思います。アラサーになっての婚活、失敗しないようにしたいものですよね。では、婚活で失敗するアラサー女性の特徴を2点あげたいと思います。

1点目は理想が高すぎる事です。婚活をするにあたり、相手に求める理想条件を聞かれることがあると思います。例に挙げると、煙草やお酒の有無、年収や容姿のレベルなどがあります。婚活に失敗される方の多くが、相手に求める理想が高い事が多いです。一例を挙げて見ますと、結婚後は専業主婦が良く、年収は800万以上が良いとか…。現代のアラサー男性で800万以上を稼ぐ方は一握りでしょう。大体が400万前後であることが多く、専業主婦を求める男性は少なくなってきています。このように、理想条件が高く婚活に失敗する例は多いようです。もし、条件がある方は、一度理想条件を下げてみてはいかがでしょうか。少し理想条件の幅を広げるだけで、視野が広がるかもしれませんよ。

2点目は婚活方法が合っていない事です。今では婚活の方法も様々です。お見合いや、婚活パーティー、婚活アプリなど沢山の種類の婚活方法があります。お見合いや婚活アプリは1対1のスタイルが多いですが、婚活パーティーは30対30など大勢で行われるものが多いです。人によっては、個人的にお会いする方が自分の魅力を発揮できる方もいますし、大勢でお会いする方が自分の魅力を発揮できる方もいらっしゃいます。人によって自分の魅力を発揮できる方法を様々です。本当は1対1の方がゆっくり喋れて緊張せずに済む方が、大勢いる婚活パーティーで緊張してしまっては自分自身の素が出せない結果になってしまします。自分がどのようなスタイルの婚活方法が一番、自分に合っているのかを一度検討してみるのも良いと思います。是非自分自身に見合った婚活方法を探しだして、素敵な人に巡り合って欲しいと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

30代で出会いで大切なポイント

30代になるとなかなか新しい出会いを見つけるのは難しくなってしまいます。学生のころのように、学校内やバイトなどで出会いが溢れている環境ではないですし、職場も変わり映えのしないメンバーだというのが実情ではないでしょうか。こんな時はどうすればいいのか。それは頑張って出会いの数を増やすか、少ないチャンスをモノにできるかどうかにかかっていると思います。

数を増やすのであればどんどん外に出ていかなければなりません。例えば合コンをしたいと考えたとしても30代で待っているだけではなかなか若いころのように誘ってもらえません。自分から動く必要があります。一番無難なところでは地域のサークル活動やボランティアに参加することです。何か習い事を始めるのも良いでしょう。とにかく出会う場を自ら作っていく必要があります。

時間がない、近くに適したサークル等がない場合は少ないチャンスで成功を得るしかありません。チャンスはいつ転がってくるかはかわりませんので常に気を引き締めて急な出会いにも対応できるように自分を磨いていなければなりません。ただ会社に行くだけだったはずの日が運命の日にならないとは限らないのです。

ここまで積極的な姿勢をお勧めしてきましたが、気をつけなければならないこともあります。それは結婚についてです。30代の出会いとなるとどうしても結婚を意識してしまいがちです。そうなると相手のことを結婚相手として見られるかどうかに基準が置かれるのでどうしても厳しい見方をしてしまいますし、気にいった時にはついつい必要以上にガツガツしてしまいます。

一方で相手も同様のことを考えていた場合に結婚相手としてふさわしい自分というものもアピールしてしかなければなりませんので、バランスのとり方が非常に重要になってきます。待っているだけでは良い出会いはなかなかありません。自らチャンスを掴み取る気持ちが大切です。さらに結婚のことを意識しつつ、それだけに捉われないように振舞うというさじ加減をうまく取ることが30代の出会いにおいては大切なポイントです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

婚活が上手くいかない時考えたいこと

婚活が上手くいかない時はどこに問題があるのでしょうか。そもそも出会える数かが少ない、気にいった相手がいない、なかなか良い仲に発展しないなど理由は様々かと思います。婚活がうまくいっていないなと思った時にはまずは状況を整理してみましょう。そして自分は本当に婚活をしたいのかを考える必要があります。

ただなんとなく探しているだけではないのか、現実的ではない条件を相手に求めてはいないかを見つめ直す必要があると思います。私が以前婚活をしていた時は初めはまったく上手くいきませんでした。その理由は私が高望みをし過ぎていたからです。当時の私の条件は年収が高くて優しい人というかなり自分勝手なものを掲げていました。その結果自分の思うような条件の人に巡り合えず婚活は上手くいっていないと不満を抱いていました。

そこで自分の婚活の目的は何かを考え直した結果、自分は楽をさせてくれる人を探しているだけで本当は結婚を考えていないのではないかと気がつきました。その後一旦婚活は止めました。正確には自分本位の相手探しをやめて流れに身を任せることを選んだのですがそれが功を奏しました。結果的に高収入というわけではありませんが安心できる人と結婚をすることができました。

また、自分のことについても振り返ってみる必要があります。婚活が上手くいかないと相手に対してや、自分が置かれている状況に対して不満を持ちがちですが、自分は婚活の為に全力を尽くせているかを問うべきです。自分のなかで何か磨き足りていない部分はないかや、過去の私のように婚活という行為そのものに踊らされて足元がちゃんと見えていないのではないかということはしっかりと考え直した方が良いかと思います。

婚活は当然ながらお相手がいるうえでのことです。人のことも考えられない状態で婚活がうまくいくも何もないのではないかと思います。自分のことをしっかりと見つめ直したうえでの行動を心掛ければおのずと婚活もうまくいくようになるのではないでしょうか。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

40代が出会う為にすべき行動

気づけば周りはみんな結婚していて自分だけ独身で恋人がいない…と突然我に返った時、どのように行動すべきか…一番行動しやすいのはさりげなく既婚者の家に遊びに行く事です。しかも狙い目の時間帯としては、夫婦共にいる時間を狙う事です。そこで、恋人がいない、出会いがないことをアピールします。すると、ふと飲み会をセッティングしてくれたり、紹介する流れになったりすることもあるので積極的に行動をしましょう。

・面倒でも会社の飲み会に参加

じさん(おばさん)ばっかりで何も繋がらないし…とか、年下ばかりで意味ないとか初めからあきらめない事です。意外と、今度飲み会あるんだけど、人が足りなくて…とかうちの娘が独身で…とか…そういう棚ぼたがあったりします。取引先の方を紹介してくださる流れになったりなど、どこに出会いがあるかわかりませんよ。

・理想を高くしすぎない事

せっかくだれか紹介しようか?という流れになった時、あまりにも理想が高いと紹介するにも出来なくなります。最低限の条件、絶対これだけは譲れないという条件だけを伝えるようにしましょう。

・兎にも角にも清潔感

私の職場の先輩(女性)は、すごく理想が高く、あの人はお腹が出てるからダメ、あの人は服のセンスがダメと、常に人のダメだしばかりしている先輩がいましたが、そんな彼女はすっぴんで髪はいつもボサボサで、洋服も一日置きに同じ服でもちろんシワシワのシャツを着てきたり、ハンカチ、ティッシュは持っているのを見たことがないという女性でした。彼女は不潔というイメージしかありません。恋を始める以前の問題です。女性も男性も清潔感が何よりも大切です。出会いは第一印象で決まることを忘れないようにしましょう。

・こんな婚活どうですか?

ありがちな会場でお見合いパーティー、婚活パーティーも良いですが、より意外な一面や距離が縮む、スポーツを通してお互いを知る婚活パーティーや、アウトドアが好きな方はバーベキューなと、お料理が好きならお料理の婚活パーティー、この頃は様々な婚活があります。自分の興味のある分野を通じて出会った相手とは共通点もある為、会話も弾む事と思います。家にいては出会いはありません。行動して素敵な出会いを見つけて下さいね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

婚活パーティの選択ポイント

近年は「婚活パーティー」というサービスが大小合わせて多くの企業から提供されており、婚活パーティーへの参加者も増加しています。ただ、やみくもに婚活パーティに参加したからといって、希望する異性に巡り合えるわけでもありません。

●婚活パーティの選択ポイント
婚活パーティーに参加する場合は、自分に適したパーティーかどうかを見極める必要があります。以下のようなことを事前にチェックすることが大切です。

1.主催者の確認
婚活パーティーにおいて、婚活相手を確実に探せるかどうかは「主催者」が重要になります。実際に、主催者には名の通った企業があれば、聞いたことの無い企業も少なくありません。当然、主催者によって同じ婚活パーティーでも、カップルの成立しやすい環境作りに大きな差が出ます。

婚活パーティーに申込む前に、婚活パーティの主催者の公式サイトにアクセスし、情報をチェックすることが大切です。一つの例として、「身分証明書」の提示を求めてくるサイトであれば、信用がおけます。婚活パーティーに参加する人の中には相手を騙すために、年齢や収入、職業などに虚偽の情報を提出する人もいます。審査をきちんと行っている主催者であれば、安心して参加できます。

2.パーティーの目的を確認
婚活パーティーの場合はテーマを決めていることが一般的であり、自分の希望に即したパーティーに参加します。例えば、多いのが「20代から30代」というように、年齢層を指定するものです。相手の年齢が気になるならば、年齢を限定しているパーティーを選びます。

その他、趣味や嗜好を目的としたパーティーもあります。例えば、映画やスポーツ、娯楽など、同じ趣味を持つ異性同士が会えるパーティーです。初対面でも同じ趣味の話ができるのであれば、緊張感が和らぎます。往々にして、初対面の異性と話をするのは苦手という人が多いものですが、そういう人たちにはふさわしいパーティーになります。なお、中にはバツイチの人が集まるパーティーが開かれることもあります。

3.参加費の確認
一般的に、婚活パーティーの参加費は男性が多く支払うようになっています。女性の参加費は割安であったり、無料であったりすることもあります。男女の収入の差を考慮されたものと言えます。

ただ、男女ともに格段に安く設定されている婚活パーティーは避けた方が無難です。つまり、参加者の婚活に対する「本気度」に結び付くからです。10,000円の参加費と1,000円の参加費では結婚に対する本気度や期待度が圧倒的に違います。高ければ相手が見つかるというものではありませんが、いい加減な人が参加することはありません。

以上、3つのことに注意すると、意義のある婚活パーティに参加できます。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

婚活サイトは、柔軟に適応する気持ちがある人におすすめ

婚活サイトは、自分の希望の条件がはっきりしていながら、柔軟に適応する気持ちがある人は向いていると思います。何でもいいと言う人に限って後から選り好みしたりするので、それなら最初から欲しいものを言えばいいのにと思うことがあります。

あと趣味、嗜好は最初から持っている方が相手にも選んでもらいやすいし、合わない人からのアプローチもなくなるので、合理的な時間やお金も節約できるからです。最初に盛り上がれるきっかけをみんな求めていると思うので、話しかけやすい人、ちょっとガードが低い人がいいのではと思います。

あと婚活サイトだけに頼ってない人も気楽に向き合えるのでかえっていいと思います。就活みたいにひとつだけに婚活の出会い場所を絞らないでいる方が、結果うまく行くような気がします。性格面になりますが、やはりちゃんと約束を守れて誠実な人が向いていると思います。

 

一方で、結婚したい気持ちが強すぎる人は、クレーマーになる可能性もあるため、婚活サイトは向いてないと言えるでしょう。あと疑い深い人もせっかくシステム化して運営されているのだから、不安でもサービスとしてされている以上は頼っているのだからもっと信用して任せた方が、うまくいくのではと思います。

あと最低限のことになりますが、時間や約束を破ったりルーズな人はサイト側にも相手側にも迷惑をかけるので向いてないと思います。規約などのルールを守れない人はもちろんですが、お金に問題がある人や人間関係に問題がある人も、隠せば登録できるでしょうけれど、ボロは出てくるので向いてないし参加しないでほしいと思います。

出会いを求めて参加されているのでしょうけれど、ちゃんとリアルに相談できる友達がいなかったり、特殊な趣味を持っている人も一般的でいわゆる家庭的を望んでいる婚活は合わないし適応できないのではとも思います。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

婚活で苦戦する女性の特徴3選

女性は30歳前後になってくると結婚を意識するので婚活を始める人も多いです。中にはすごく美人でなぜ結婚する事が出来ないのか疑問に思ってしまう女性がいる事もありますが、そのような女性に限って婚活で苦戦している事が多いです。そこで婚活で苦戦する女性の特徴を挙げていく事にしましょう。

 

・理想の男性像が高い

バブル時代は基本的にたくさんの男性がお金を稼いでいたのでステータスの高い男性とすぐ出会う事が出来ました。しかし最近ではバブル時代と違ってお金を稼いでいる男性はそれほど多くありません。それでいつまでも理想の男性像が高いとほとんどの男性が離れていってしまいます。現在はバブル時代とは大きく異なるので理想の男性像が高い女性は婚活で苦戦している事が多いです。

 

・自己中心的な性格をしている

美人だと最初は声をかけてくる男性も多いですが、実際に会話をしてみて身勝手でわがままな部分が出ていると男性もドン引きしてしまいます。特に婚活している時は結婚する相手を探しているので自己中心的な性格をしている女性は選びたくありません。美人でも自己中心的な女性だと結婚をするのは無理と考えてしまう男性が多いのでこのような女性は婚活で苦戦している事が多いです。

 

・男性を見下している

美人だと自分に自信があるので婚活をしている時も男性を見下してしまう事があります。会話をしている時も常に上から目線になるので男性からすると気分がいいものではありません。男性は婚活をする時に謙虚な姿勢の女性を好む事が多いのでこのような女性は対象外になってしまいます。婚活をしている時に常に上から目線で男性を見下している女性は苦戦している事が多いです。

 

女性が婚活をする時に美人の方が有利になるというイメージがありますが、結婚する時は一緒に生活をする事になるので男性が婚活する時は内面を重視する事が多いです。美人でもこのような点に該当している女性は婚活で苦戦する可能性が高いので早く結婚相手を見つけたい人は注意しましょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントする