婚活パーティの選択ポイント

近年は「婚活パーティー」というサービスが大小合わせて多くの企業から提供されており、婚活パーティーへの参加者も増加しています。ただ、やみくもに婚活パーティに参加したからといって、希望する異性に巡り合えるわけでもありません。

●婚活パーティの選択ポイント
婚活パーティーに参加する場合は、自分に適したパーティーかどうかを見極める必要があります。以下のようなことを事前にチェックすることが大切です。

1.主催者の確認
婚活パーティーにおいて、婚活相手を確実に探せるかどうかは「主催者」が重要になります。実際に、主催者には名の通った企業があれば、聞いたことの無い企業も少なくありません。当然、主催者によって同じ婚活パーティーでも、カップルの成立しやすい環境作りに大きな差が出ます。

婚活パーティーに申込む前に、婚活パーティの主催者の公式サイトにアクセスし、情報をチェックすることが大切です。一つの例として、「身分証明書」の提示を求めてくるサイトであれば、信用がおけます。婚活パーティーに参加する人の中には相手を騙すために、年齢や収入、職業などに虚偽の情報を提出する人もいます。審査をきちんと行っている主催者であれば、安心して参加できます。

2.パーティーの目的を確認
婚活パーティーの場合はテーマを決めていることが一般的であり、自分の希望に即したパーティーに参加します。例えば、多いのが「20代から30代」というように、年齢層を指定するものです。相手の年齢が気になるならば、年齢を限定しているパーティーを選びます。

その他、趣味や嗜好を目的としたパーティーもあります。例えば、映画やスポーツ、娯楽など、同じ趣味を持つ異性同士が会えるパーティーです。初対面でも同じ趣味の話ができるのであれば、緊張感が和らぎます。往々にして、初対面の異性と話をするのは苦手という人が多いものですが、そういう人たちにはふさわしいパーティーになります。なお、中にはバツイチの人が集まるパーティーが開かれることもあります。

3.参加費の確認
一般的に、婚活パーティーの参加費は男性が多く支払うようになっています。女性の参加費は割安であったり、無料であったりすることもあります。男女の収入の差を考慮されたものと言えます。

ただ、男女ともに格段に安く設定されている婚活パーティーは避けた方が無難です。つまり、参加者の婚活に対する「本気度」に結び付くからです。10,000円の参加費と1,000円の参加費では結婚に対する本気度や期待度が圧倒的に違います。高ければ相手が見つかるというものではありませんが、いい加減な人が参加することはありません。

以上、3つのことに注意すると、意義のある婚活パーティに参加できます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク