婚活が上手くいかない時考えたいこと

婚活が上手くいかない時はどこに問題があるのでしょうか。そもそも出会える数かが少ない、気にいった相手がいない、なかなか良い仲に発展しないなど理由は様々かと思います。婚活がうまくいっていないなと思った時にはまずは状況を整理してみましょう。そして自分は本当に婚活をしたいのかを考える必要があります。

ただなんとなく探しているだけではないのか、現実的ではない条件を相手に求めてはいないかを見つめ直す必要があると思います。私が以前婚活をしていた時は初めはまったく上手くいきませんでした。その理由は私が高望みをし過ぎていたからです。当時の私の条件は年収が高くて優しい人というかなり自分勝手なものを掲げていました。その結果自分の思うような条件の人に巡り合えず婚活は上手くいっていないと不満を抱いていました。

そこで自分の婚活の目的は何かを考え直した結果、自分は楽をさせてくれる人を探しているだけで本当は結婚を考えていないのではないかと気がつきました。その後一旦婚活は止めました。正確には自分本位の相手探しをやめて流れに身を任せることを選んだのですがそれが功を奏しました。結果的に高収入というわけではありませんが安心できる人と結婚をすることができました。

また、自分のことについても振り返ってみる必要があります。婚活が上手くいかないと相手に対してや、自分が置かれている状況に対して不満を持ちがちですが、自分は婚活の為に全力を尽くせているかを問うべきです。自分のなかで何か磨き足りていない部分はないかや、過去の私のように婚活という行為そのものに踊らされて足元がちゃんと見えていないのではないかということはしっかりと考え直した方が良いかと思います。

婚活は当然ながらお相手がいるうえでのことです。人のことも考えられない状態で婚活がうまくいくも何もないのではないかと思います。自分のことをしっかりと見つめ直したうえでの行動を心掛ければおのずと婚活もうまくいくようになるのではないでしょうか。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク