30代で出会いで大切なポイント

30代になるとなかなか新しい出会いを見つけるのは難しくなってしまいます。学生のころのように、学校内やバイトなどで出会いが溢れている環境ではないですし、職場も変わり映えのしないメンバーだというのが実情ではないでしょうか。こんな時はどうすればいいのか。それは頑張って出会いの数を増やすか、少ないチャンスをモノにできるかどうかにかかっていると思います。

数を増やすのであればどんどん外に出ていかなければなりません。例えば合コンをしたいと考えたとしても30代で待っているだけではなかなか若いころのように誘ってもらえません。自分から動く必要があります。一番無難なところでは地域のサークル活動やボランティアに参加することです。何か習い事を始めるのも良いでしょう。とにかく出会う場を自ら作っていく必要があります。

時間がない、近くに適したサークル等がない場合は少ないチャンスで成功を得るしかありません。チャンスはいつ転がってくるかはかわりませんので常に気を引き締めて急な出会いにも対応できるように自分を磨いていなければなりません。ただ会社に行くだけだったはずの日が運命の日にならないとは限らないのです。

ここまで積極的な姿勢をお勧めしてきましたが、気をつけなければならないこともあります。それは結婚についてです。30代の出会いとなるとどうしても結婚を意識してしまいがちです。そうなると相手のことを結婚相手として見られるかどうかに基準が置かれるのでどうしても厳しい見方をしてしまいますし、気にいった時にはついつい必要以上にガツガツしてしまいます。

一方で相手も同様のことを考えていた場合に結婚相手としてふさわしい自分というものもアピールしてしかなければなりませんので、バランスのとり方が非常に重要になってきます。待っているだけでは良い出会いはなかなかありません。自らチャンスを掴み取る気持ちが大切です。さらに結婚のことを意識しつつ、それだけに捉われないように振舞うというさじ加減をうまく取ることが30代の出会いにおいては大切なポイントです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク