婚活で失敗するアラサー女子の特徴2つ

20代前半は沢山の男性との出会いがあったのに、20代後半からめっきりと出会いが無くなった方は結構いらっしゃると思います。アラサーになっての婚活、失敗しないようにしたいものですよね。では、婚活で失敗するアラサー女性の特徴を2点あげたいと思います。

1点目は理想が高すぎる事です。婚活をするにあたり、相手に求める理想条件を聞かれることがあると思います。例に挙げると、煙草やお酒の有無、年収や容姿のレベルなどがあります。婚活に失敗される方の多くが、相手に求める理想が高い事が多いです。一例を挙げて見ますと、結婚後は専業主婦が良く、年収は800万以上が良いとか…。現代のアラサー男性で800万以上を稼ぐ方は一握りでしょう。大体が400万前後であることが多く、専業主婦を求める男性は少なくなってきています。このように、理想条件が高く婚活に失敗する例は多いようです。もし、条件がある方は、一度理想条件を下げてみてはいかがでしょうか。少し理想条件の幅を広げるだけで、視野が広がるかもしれませんよ。

2点目は婚活方法が合っていない事です。今では婚活の方法も様々です。お見合いや、婚活パーティー、婚活アプリなど沢山の種類の婚活方法があります。お見合いや婚活アプリは1対1のスタイルが多いですが、婚活パーティーは30対30など大勢で行われるものが多いです。人によっては、個人的にお会いする方が自分の魅力を発揮できる方もいますし、大勢でお会いする方が自分の魅力を発揮できる方もいらっしゃいます。人によって自分の魅力を発揮できる方法を様々です。本当は1対1の方がゆっくり喋れて緊張せずに済む方が、大勢いる婚活パーティーで緊張してしまっては自分自身の素が出せない結果になってしまします。自分がどのようなスタイルの婚活方法が一番、自分に合っているのかを一度検討してみるのも良いと思います。是非自分自身に見合った婚活方法を探しだして、素敵な人に巡り合って欲しいと思います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク